5月19日 鮒 茨城県 与田浦水系

 
 
雨の心配もありましたが、天気は曇り。風の強い時間帯はあったものの、なかなかの釣り日和。参加人数21名ということで、マイクロバスぎゅーぎゅーで出発。
中州縦掘りと与田浦水道に分かれ、鮒釣りを楽しみました。
前日まで試釣に行って頂いた感じがあまり芳しくなく、期待は出来ないと思いましたが、全員ボウズ無しとまずまずの釣果だったと思います。
中州縦掘りでの反応はあまり良くなく、全員が与田浦水道に集まりました。本流と横堀に分かれましたが、本流の方が型が平均して良かったようです。

優勝 須藤会長 1608g(総尾数もダントツの42尾!)
大物賞 前田(佳)さん 290mm

【鮒を生かして放流】これがマナーでありルールです。検量時、ずいぶん死んでしまった鮒がいたと思います。
この時期、気温、水温も高い時期となります。やはり魚が弱らないようフラシ、ポンプなどを用意して来年は死魚無しで行きましょう!