HOME | 会長の挨拶

― ご挨拶 ―

 
魚とルアー

当会は昭和30年2月に創立し、今年64年目を迎えます。
当初墨田区・台東区を中心とした皮革関連業者と旧皮革信用組合の釣り愛好者が集い、主に川釣りと海の小物を対象魚に『東京めだか釣友会』として発会しました。
近年は海の種目が多くなりましたが、年9回の例会を開催し、翌年1月に新年会を兼ねた総会を催し、前年の成績をもとに番付を作成して新年度の釣技の励みとしています。
現在も50名近い会員様の協力を頂きバス利用の例会を楽しんでいます。
長い歴史を有す当会ですが、業界の枠を外し多くの業種の皆様の入会や女性会員・ジュニア会員にも楽しんでいただいており、釣りを超えた交友も活発に行われています。
 
まもなく累計会員数が400名になりますが、更に永く当会が継続できることを願っています。会員以外でのゲスト参加も大歓迎ですので多くの皆様の参加をおまちしております。 

東京めだか釣友会
第十代会長 須藤 文雄
平成31年 1月
 

当会は昭和30年2月に創立し、今年64年目を迎えます。
当初墨田区・台東区を中心とした皮革関連業者と旧皮革信用組合の釣り愛好者が集い、主に川釣りと海の小物を対象魚に『東京めだか釣友会』として発会しました。
近年は海の種目が多くなりましたが、年9回の例会を開催し、翌年1月に新年会を兼ねた総会を催し、前年の成績をもとに番付を作成して新年度の釣技の励みとしています。
現在も50名近い会員様の協力を頂きバス利用の例会を楽しんでいます。
長い歴史を有す当会ですが、業界の枠を外し多くの業種の皆様の入会や女性会員・ジュニア会員にも楽しんでいただいており、釣りを超えた交友も活発に行われています。
 
まもなく累計会員数が400名になりますが、更に永く当会が継続できることを願っています。会員以外でのゲスト参加も大歓迎ですので多くの皆様の参加をおまちしております。 

東京めだか釣友会
第十代会長 須藤 文雄
平成31年 1月